追記

このページで紹介する方法は、現在では使えなくなっています。
この方法はまだ使えます→「Google+1ボタンのタグをiframeで実装、横幅を自由に変更 - 2012年版

 

 

以下は賞味期限切れの資料となります。

海外サイトでGoogleプラス1をdviタグとaタグのみで表示しているサイトを発見。
あとiframeタグのみで表示する方法も見つけたので記事に。

. . Me, my self
.. Me, my self というブログ。
7月2日現在、TOPページに表示された記事でDIVタグとAタグのみで、キチンとGoogle+1が表示されています。(現在は該当タグを外しちゃった模様です)

でも個別ページ側はうまい事表示されていなくてソースの一部が丸見え・・・(^_^;
そして、別途JavascriptでDIVタグのID属性を拾って何かやっているっぽいので、Javascriptを切った状態で表示してもやはり不恰好・・・(^_^;

いろいろと参考に出来そうだけど、色々と多忙になって来た&ちょっと実用的じゃないなぁ。。。ってことで深追いしない事にする。

iframeでGoogleプラス1を表示

こちらは自力で模索中。

※2011.08.20通常のタグに差し戻しています。

▲このページ(http://web.tvbok.com/web/seo/gplusone.html)のもの

▲web.tvbok.com トップページのもの
(このページのソースを開くと、過去の手法がコメントアウトで記載してあります)

 

※2012.11.19別の方法をテスト

うむ。別々に作動する。

そしてhttps://apis.google.com/js/plusone.js 無しでも正常に作動するっぽい。(数日~数週間の追跡が必要かな?) → 1ヶ月経過後に書いたページ 正常にカウントできている模様。この手法を全ページに拡大してみます。

上記iframeは適当にパラメータを削っているので、Google側から見ると正しくない表記になっている可能性あり。つまりGoogleの各種管理画面で反映されない可能性や、数ヵ月後に検索エンジンに嫌われちゃう可能性(殆どないと思うけど)あり。

その辺の作動テストを兼ねているので、気になる方は+1ボタンを押してくれると助かります。後日作動結果もお知らせします。

どう書いているかはソースを見てください&ご利用は自己責任で。

このキーワードでぐぐれ!

onPlusOne%2C_ready%2C_close%2C_open%2C_resizeMe

▲Google+1のタグ内で使われるパラメーターの一部。
これで検索すると悪戦苦闘している海外の人たちのブログが結構拾えます。

 

追記

Google公式で+1 ボタンをサイトに追加する色々な方法が記載されていますねえ。
divタグ、aタグ使った方法も記載されている&シンプル。6月中旬からあれやこれやと試行錯誤してましたが、2~4週間大人しく待てば良かったかも(^_^;